美容学生の皆に伝えたい事

こんにちは!

吉祥寺tabasaの日比野です。

日比野由美プロフィール→こちら

 

 

今日は私の母校である国分寺の美容学校にて、ガイダンスがありました。
内藤オーナーと二人で参加。

15年ぶりに訪れた学校。

担任だった先生が教頭先生!?

先生も、日比野がマネージャーなのか!?

と、お互いにビックリしながら嬉しい再会となりました。

 

17年前の春、入学してすぐのホームルームで
「厳しい事を言うようですが、このクラスの中で、5年後に美容師を続けているのは5人くらいだと思います」
と、先生に言われた事を今でも鮮明に覚えています。

なんだかスゴイ世界に入っちゃったかな…。って、入学して早々にちょっと不安になった事を。

2年生になって就活が始まった時、正直自分がどこで働きたいのか、どんな美容師になりたいのか、全くイメージ出来なくて…。
気合い入ってるコは「絶対ここのサロンに入る!」とか言って通い詰めたりしてて…私はというと、漠然と「東京で働きたい」くらいしか思ってなかったなぁ。

そんなこんなで就活にちょっと出遅れた私、それでもとにかくサロン見学や説明会、色んな所に行った。
学校の紹介で説明会に行ったサロンもあるし、下北沢と吉祥寺をひたすら歩きながらお店を探したりもした。
良さそうな条件やお話を聞いても、実際サロンに行ってみると、なんだかちょっと違うなぁって思う事もあった。
ただ、出遅れてしまった事で、面接受けたいと思ったサロンの募集が終わっているなんていう、悔しい思いもした。

 

私がtabasaを選んだのは、忙しそうな中でも美容師さんやお客様が、すごく楽しそうな雰囲気だったから。

まさか、自分がここで15年も働くことになるとは思っていなかったけれど。

不器用で人見知りだった私は、沢山壁にぶつかってきた。辞めようと思った事も何回もあった。
それでも続けてこれたのは、良い仲間に恵まれたこと。
スタッフはもちろん、自分を応援してくれているお客様も沢山いて。

 

格好良い美容師 = 有名店やオシャレな街のオシャレなサロンで働く事だとずっと思っていたけれど…。

働いてみて思った事。

『どこで働くか』が大事なんじゃない。

『誰と働くのか』
『美容師になって何をするのか』
『そこでどんな風に働くのか』

一人の美容師として、お客様を笑顔にできなかったら、自分が楽しくなかったら…
…きっとそれは違う。

有名店であれ、小さな店であれ、沢山の人を笑顔に出来る人、幸せに出来る人、お客様や周りのスタッフから愛されている人……そんな人が輝いて見える美容師なんだと思う。

 

 

美容学生のみんなへ…

だからこそ、沢山のサロンに足を運んで、自分の目で『見て』『聞いて』『感じて』欲しい。

ネットの情報なんて、本当かどうかわからないし、会社案内だってただの紙切れにすぎないよ。

先生達が「早く動きなさい」とか言うのも、チャンスを逃して欲しくないから。

自分がどうしたいのかよくわからなくなった時は、先生や美容師の先輩達に相談したらいいよ。
きっと皆力にになってくれる。

そして、美容学校生活も目一杯楽しんで欲しい。
今思えば貴重な学生生活。
厳しい学校だったけれど、だからこそ今頑張れてる自分があるんだと思う。

先生、仲間、そして今日来てくれた沢山の後輩達との出会いに感謝です!

後輩の皆の真剣に話を聞く姿に、嬉しさ、頼もしさ、皆素敵な美容師になって欲しいなって、色んな事感じました。

皆頑張れー!!

この業界を目指す全ての人を全力で応援します!!

 

 

tabasaサロン見学はこちら→0422-20-2213

サロン見学会
6月12日(日) 19時~撮影会
19日(日) 19時~練習会

見学時間 9時40分~20時

事前にお電話にてご予約ください。

上記以外の日時も見学可能です。
お電話にてご相談ください。

 

 

通常のご予約はこちら→0422-20-2223

スマホ・パソコンからネット予約もできます!HotPepperBeauty

投稿者:

日比野 由美

吉祥寺の美容室 tabasa でスタイリスト&マネージャーをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です