私にとって絵を描く事とは…

こんにちは!

吉祥寺tabasaの日比野です。

日比野由美プロフィール→こちら

 

今日はちょっと絵のお話。

3月のアート吉祥寺展も終わり、次の作品展は秋頃、中道通りにある小さいギャラリーでやります。

沢山のお客様、お友達に見に来ていただき、お店でも沢山感想をいただいて、本当に嬉しいです!

足を運んで下さって、本当にありがとうございました。

「ヒビちゃんらしいね」とか、「幸せそう」とか、「色がキレイ」だとか沢山の素敵なコメントいただきました!!

本当にありがとうございました。
私にとって絵を描く事は、自分の日々感じた事を表現する一つであり、心の中の世界を覗き見る事でもあり、創造であり、挑戦であり、自由な世界であり…

……なんだか、”休みの日を充実に過ごすための習い事”だったはずか、壮大な事になってきた??
…イヤイヤ、そんな壮大な事って程でもないんですけど、簡単にまとめると、「リフレッシュしながら自分と向き合う時間」ってところですかね。

絵を習うようになって7年くらいになるので、ただ描いていた時よりは、色んな感情が入るようになってきたのかもしれませんね。

私にとって、絵を描くのが好きなところって、”自由”なところ。

決まった正解がないところ。

テクニックで言ったら、こっちの方が上手いとか色々あるのかもしれないけれど、”こうであるべきだ”というものがない。

林檎は赤く描かなくてもいいし、必ず筆を使わなければいけないわけでもないし、何を使ってどんな風に描いてもいい。

自由であり、個性。

先日描きあがった作品。

最初は買ってきた花束を、普通に描いていたんですが…

98%くらい出来てきたところで、なんか気に入らなくなって、ぐちゃぐちゃに崩そうと思って…

背景も含めてナイフを使ってコテコテに…

納得いく仕上がりではないんですが、いつもと全然違う仕上がりになって、面白いくなったかなーと。

上手に描きたいと絶対思っちゃうし、どう頑張っても100%納得いく作品とかできないけれど…。

これからももっと、自由に突き進みたいです!

そして、作品展に出した作品。

「Happiness」

去年親友二人が結婚して、なんだかとっても幸せだなぁーって感じて、そんな幸せな空気を表現しました。

 

 

また作品アップします♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

tabasaご予約はこちら→0422-20-0121

スマホ・PCからのご予約→HotPepperBeauty 

投稿者:

日比野 由美

吉祥寺の美容室 tabasa でスタイリスト&マネージャーをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です