日比野由美ってこんな人

こんにちは!

tabasaの日比野です。

今日も楽しく一日が終わりました。

ブログ2日目なので、ちょっと自己紹介させていただきますね。

 

私が美容師になろうと思ったのは高校3年生の時。

高校生の私は音楽がとっても好きでした。当時はバンドブーム真っ盛り。GLAYやLUNASEA ラルクなどヴィジュアル系バンドが人気を集めていました。GLAYが好きすぎて、髪形を真似していたりもしていた私、ある日買った音楽雑を読んでいたら、ヘアメイクの仕事の存在を知りました。「私もこの髪をつくる人になりたい!」そう思ったあの日から私の美容師への道が始まりました。

「大学へ行きなさい」という両親を説得して東京の美容学校に通うため、長野県の田舎から上京。2年間の美容学校の後、ここ、tabasaへ就職しました。

私がtabasaに来てから、もう15年目になりました。

一生続けたいと思える仕事に出会えたこと、支えてくれる周りのスタッフや応援してくれるお客様、家族、沢山の出会いや仲間に心から感謝です。

さて、明日も元気にお仕事頑張ります!!

 

投稿者:

日比野 由美

吉祥寺の美容室 tabasa でスタイリスト&マネージャーをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です