新年始めにすること。

こんにちは♪

tabasaの日比野です。

日比野由美プロフィール→こちら

今年は美味しいお雑煮が食べれて大満足な元旦でした!

(去年はお腹の風邪をひいてしまい、何も食べれなかったので)

お正月くらいはのんびり過ごしたいものですが、年末バタバタしている私、何だかんだ年賀状を書くのが後回しになってしまって…
今年もまた、元旦は年賀状作成という事になってしまいました…。

日比野家では、昔から年賀状は皆自分で作る習慣になってまして、亡くなった祖父も300枚以上もあるハガキを一枚一枚墨で手書きしていましたし、父も何十年も版画をしています。
そんな家族を見ているので、必然と私も年賀状は手作りする習慣になっていました。

小さい頃は芋版に始まり、木版画とか、一時は「プリントごっこ」を使って、最近では消しゴムハンコを作ったり…ハンコも大きくなってきて、また版画みたいになってきましたが…。

「プリントごっこ」懐かしいですよね。

今はもう無くなってしまいましたが、あれが出た時はめっちゃ画期的な機械でしたよね!

「自宅用年賀状大量印刷マシン」って感じで。

インクが中々乾かなくて、部屋中ハガキだらけにして作ってたなぁ。。。

そもそも、今のようにメールで挨拶なんて事もありませんでしたから、年賀状出す枚数は今より断然多かったですよね。
そんなわけで、年賀状を出すと言ってもほんの数枚だけになってしまいましたが、それでも手作りしてます!!!

今年は酉年。

版画はさすがに彫るのが面倒になってしまい、今年は筆ペン一本で勝負しました!!

「とり」といって真っ先に頭に浮かんだのは、やっぱり「若冲」

去年観た、「若冲展」が最高だったなぁ。。。

と思って…。

若冲には程遠いですが、若冲の鶏の絵を参考にさせていただきました。

色を付ける時間がなかったので、墨絵のように渋い仕上がりになってしまいましたが…渾身の作品です(笑)

(写真は練習用に描いたやつなんでちょっと字もイマイチなんですが…)

一日がかりで数枚を書き上げ、なんとか投函出来ました!
因みに…小学校一年生?の時に描いた鶏(チャボ)の絵がまだ実家に保管してありました。

母がとても気に入っていて、若冲の鶏を観ると、この絵を思い出すそうです(笑)

お休みも今日まで、明日から仕事始めです!

2017年も頑張ります!!
tabasaご予約はこちら→0422-20-0121

スマホ・パソコンからネット予約もできます。HotPepperBeauty 

投稿者:

日比野 由美

吉祥寺の美容室 tabasa でスタイリスト&マネージャーをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です